今上天皇と予定日が同じだった

筆者の予定日(誕生日)は、今上天皇のそれと同じだった。しかしながら、実際には筆者の誕生日は、今上天皇より少し遅くなった。となれば、筆者の年齢は今上天皇と同じと云うことになる。

「それがどうした」と云われれば、どーもしないと云うことである。

先般、「即位礼正殿の儀」が執り行われたが、これで今上天皇と筆者の、上記の関係が成立したことになるワケだ。


他国では、王室が崩壊することが少なくない。中国や韓国、日本の影響もあっただろう。そうした中、歴史を刻んできた日本の天皇に関する文化は、未来永劫日本人の拠り所になるだろう。
最終更新日:
*関連記事
*コメント
[Facebookのコメントシステムを利用しています]