頓挫したリリカ減薬に再度臨む

リリカどうしても減薬できない -帯状疱疹後神経痛 と云う記事を書いて、1ヶ月。再挑戦することにした。今回は我慢できる程度の疼痛であれば、減薬を続行するつもりである。

最近は、少し改善方向に向かっているように感じられるので、リリカOD錠150mg×2錠/日→1錠/日に減薬して、2ヶ月経過を目処に断薬したいと考えている。リリカだけでなく、トラムセットも服用している関係で、腎臓にかなりの悪影響を及ぼしている可能性を指摘されているので、減薬できたら断薬もと願っているのである。

一昨日、住民健診を受けてきたので、血液検査から腎機能への影響がある程度分かるだろう。既に10ヶ月服用を続けているので、そろそろ検査しないといけない時期にきていた。

リリカを止めるのには、簡単なことではないが、漫然と服用し続けるワケにはいかない。腎機能への影響の他にも、費用面での問題もある。リリカは後発品がないので、バカ高い薬代を支払う必要がある。一時的なものであればよいが、そうはいかないのがリリカである。

いずれにしても、痛みと薬によるマイナス面を天秤にかけての対応となる。

現在、2ヶ月に一度通院しているが、次回の薬は以下のようになる。


※2019-11-15: 結局のところ減薬できずにいる。恐るべし帯状疱疹後神経痛!
最終更新日:
*関連記事
*コメント
[Facebookのコメントシステムを利用しています]