リリカの断薬に成功!のはずが・・・ - 帯状疱疹後神経痛

今月始めに、まずはリリカの断薬に成功 - 帯状疱疹後神経痛と云う記事を書いたのだが・・・ここにきて、ちょっとしんどくなってきた。疼痛が結構な勢いを増してきた。就寝しても、7~8回程度、疼痛で目が覚める。リリカの断薬直後より酷くなってきたのは、十分すぎるほど理解できる有様だ。

断薬の際には、2週間分のリリカ(300mg/日)が残った状態であったので、この半分の量を元に戻せば約1ヶ月分は手元にある計算になる。よし・・・と云うことで、今晩から再度リリカを服用(150mg/日)することにした。

再び2ヶ月の薬代が万札!?と云うことになってしまうが、やむを得ない。今後は、リリカを半減、トラムセットも半減と云うペースで当分臨むことにした。そして、リリカの前に、まずはトラムセットを断薬して、最終的にリリカを断薬すると云う計画に変更することにした。

リリカの・・・依存性と高額な薬剤費用のために、リリカを手始めに断薬しようと考えたのが、最終的には間違っていたようだ。薬剤師の方から、トラムセットを手始めに・・・と云われていたのを、素直に聞くべきであった。

様々患部に塗り塗りしていたら、顔面の皮膚がおかしくなってきた。ヤバいヤバい・・・リリカ復活だ。仕方ない! (泣)


帯状疱疹後神経痛も2年目・・・どうなることやら。

※効果が現れるまでに1週間程度の期間を要するリリカであるが、筆者の場合は即効果が現れた。1年間リリカを服用し続けているので、その影響であろう。今回は、翌日起床後に眠気が襲ってきた。これはリリカの副作用だ。いずれにしても、リリカの効果は服用期間が長くなると絶大な効果が期待できると云うことなのか?しかしながら、リリカは後発品がないので高価であるため、本年中には何とか断薬したいと云う気持ちである。

※2月5日・・・リリカ300mg/日×62日分を処方しもらう。
最終更新日:
*関連記事
*コメント
[Facebookのコメントシステムを利用しています]