Chromium版Edgeをインストールしてみた

日本マイクロソフトが“Windows Update”によるChromium版Edgeの自動配信を2020年4月1日以降まで延期すると公表したのを受けて、今回手動でインストールすることにした。

自動配信を待っていたが、少し遅れるようなので・・・と云うことだ。


Download New Microsoft Edge Browser | Microsoft

タスクバーなどのEdgeのアイコンが立体的で「波」を思わせる新Edgeのロゴに変わる。お気に入りや保存したパスワード、履歴などは、Chromeから新Edgeにインポートされる。

ただ、移行はEdgeの完全な置き換えではない。新Edgeをアンインストールすれば、従来のEdgeに戻る。

Chromium版になったと云うことで、Chromeの拡張機能がそのまま利用できるようになる。

Chromeとの違いと云えば、バックアップなどがGoogleクラウドか?マイクロソフトクラウドか?の違いであろう。基本的には、エンジンはどちらも同じなので、描画されたページに違いはないはずである。

とは云っても、今の所ChromeからChromium版Edgeに常用ブラウザを変更するつもりはない。
最終更新日:
*関連記事
*コメント
[Facebookのコメントシステムを利用しています]