リリカどうしても減薬できない -帯状疱疹後神経痛-

昨年12月に帯状疱疹(首から上左半分)を悪化させてしまい、入院して治療を受けるも結局帯状疱疹後神経痛に移行してしまった筆者である。

現在は、リリカとトラムセットを服用している。

5月にトラムセットの副作用である便秘があまりに酷く、1日MAX8錠から通常の4錠に減薬した。もう痛いのどーのと云ってられないほどの便秘に苦しめられたが、これで収束に向かった。

今回はリリカだ。リリカの薬価は高額のため、何とか減薬できないかと。現在は1日150mg×2錠を服用しているが、これを半分に・・・。


今までにも数回、減薬に挑戦してきたが、結果は失敗。1週間経過で疼痛が酷くなり、2錠に戻すことになる。

今回は今までになく調子がよかったので、再度挑戦することに。そして、本日で1週間経過。問題なく減薬できていたが、やはり突然疼痛が酷くなってきた。「駄目だぁ~我慢するのは無理!」と云うことで、またしても減薬失敗に終わってしまった。

どーしても減薬ができない。リリカは後発品がないので、出費が大きすぎる!しかしながら、この疼痛を抑えるにはリリカを服用せざるを得ないようだ。

初期にはリリカは効かないと云うことで服用していなかったのだが、結局服用するようになって・・・減薬もままならない状況に陥ってしまった。減薬にはもう少し時間がかかりそうだ。
最終更新日:
*関連記事
*コメント
[Facebookのコメントシステムを利用しています]