寒い風呂場を暖めることに成功

冬の風呂場は寒い。毎年、寒い寒いと云いながら対策をしなかったが、今回格安で対策が功を奏したので、ちょっと紹介しようかなと。

実は、簡単で電気ストーブを持ち込むのである。


一般的には、専用のエアコンを設置するとか云い出すワケであるが、高額な出費となる。そこで考えたのが、ストーブの設置である。但し、何でもOKと云うワケではない。
  • 構造が簡単で電子部品を使用していない、格安な電気ストーブを用いること。
  • コンセントの接続部分は、万が一のショートを回避するためにテープで巻いておく。
  • 電源の引込線は、ドアか壁に小さな穴を開ければOKだ。
  • 密閉された空間なので、風呂に入る10分前くらいに電源ONでかなり暖かくなる。


古い汚い洗濯機は、トイレの水にするための水置き場である。こうして見ると、かなり汚い。全自動洗濯機にする前だからな。

※安いストーブなら故障することもないし、事故も起きない。但し、自己責任で対応して頂きたい。
最終更新日:
*関連記事
*コメント
[Facebookのコメントシステムを利用しています]