Rakuten UN-LIMIT 移行先行申込を検討する

“楽天回線を用いた携帯キャリアサービスの正式プラン「Rakuten UN-LIMIT(ラクテン アンリミット)」の提供を開始いたします。”と云う内容のメールを受け取った。いよいよ1年間無料のキャンペーンが始まった。



申込みをするか?検討するために、メリット・デメリットを挙げてみた。

メリット
  • 1年間無料、事務手数料もポイント還元。
  • 楽天回線使い放題。
  • Rakuten Linkアプリ で通話し放題。
デメリット
  • 筆者は大都市圏在住ではないので楽天回線は利用できない。2GB/月のau回線利用となるが、使い切ると128kbpsと低速になる。現プランでは、最大4GBまで繰越可能で、使い切っても1Mbpsが維持される。
  • 通話には専用アプリを使用する必要がある。(RCS方式)
  • 初期段階でのトラブルが予想される。
1年間無料と云うのが最大のメリットであるが、筆者の場合データ通信も通話も殆どないに等しい。使い放題のメリットは筆者の場合当てはまらない。また、初期段階でのトラブルも心配である。Rakuten Linkアプリ もβ版であり、評価段階のようである。いずれにしても、トラブルが心配である。

以上の検討結果を考慮して、申込みは取りやめることにした。

※2020-4-13 追記:
上記 2GB/月→5GB/月、128kbps→1Mbps に改定された。
しかしながら、安定性に関しては未知数なので、やはり乗り換えは今回は控えたい。

「Rakuten UN-LIMIT」契約断念 神のお告げか?
最終更新日:
*関連記事
*コメント
[Facebookのコメントシステムを利用しています]