やっとリリカのジェネリック(後発品)がでる

 8月17日、厚生労働省は、ファイザーの疼痛治療薬「リリカ」(一般名・プレガバリン)の後発医薬品として22社の80品目を承認しました。リリカの後発品が承認されるのは初めて。12月に薬価収載される予定です。

「リリカ」1000億円市場めぐるファイザーと後発品メーカーの攻防 | AnswersNews

やっとリリカのジェネリック(後発品)がでるようだ。

リリカは高額な薬剤なので、経済的に非常に困惑していた。帯状疱疹後神経痛に悩まされながらも、リリカが高額なので何とか断薬できないか?何度も挑戦してきたが、いずれも失敗に終わっていた。

これでリリカを無理に断薬しなくても、安心できる状況になるだろう。リリカを服用し続けて、1年8ヶ月。まだまだ疼痛は厳しい。トアラセット(トラムセットのジェネリック)も服用しているが、こちらを減薬する方向で調整している。
最終更新日:
*関連記事
*コメント
[Facebookのコメントシステムを利用しています]